文部科学省のサイトに第57次南極地域観測隊長・副隊長等の決定が掲示された。それと同時に、国立極地研究所のサイトに第57次日本南極地域観測隊員の設営部門(調理、医療、野外観測支援)観測部門(モニタリング観測)の各担当隊員の公募の情報が公開された。 募集期間は平成26年11月10日(月)~平成26年12月11日(木)。郵送で12月11日必着。応募用紙の他に推薦状2通必要で、少なくとも1通は、現在の職場の代表者、所属長もしくは上司が作成したものが必要とのこと。

国立極地研究所において「観測隊員となる職員(期限付き)」として雇用します。

今回の公募とは別に、現在所属する会社、大学、研究機関等の身分のままで、国立極地研究所が南極本部に隊員候補者として推薦する者を選考しています

身分を変えずに行ける人がいる一方で、公募だど辞職しないとならない。それなのに、職場の代表者に推薦をもらうと言うのは、なかなかハードルが高い。社長にどう切り出すか…。