いよいよ面接。

面接官は7名だった(と思う)。すごく緊張した。最初に真ん中の進行役の方を見て、それから面接官たちを見回す。すると、初めて目にするスーツ姿の副隊長のHさん。おお、初めて見た!と気持ちがそちらに移って、少しだけ緊張がほぐれた。

聞かれたことは、

  • 動機
  • 周囲の理解
  • 周りとの協調性
  • 最近の南極の話題で興味を引いたこと
  • 今回ダメだったらまた応募する?
  • UNIXできる?

など。もうちょっと言えたことあったのにと思いつつも、終わったので気持ちはスッキリ。ロビーで仕事の電話をしていたら時間が経ってしまい、面接官が上の廊下を歩いているのが見えた。「面接終わったんだ。何人来たんだろう」と思いつつ極地研をあとにした。モノレール駅に向かう途中で、前所長のFさんが目の前を歩いていた。でも面識ないのでストーカーするだけだった。

立川駅のルミネで、雪だるまの焼印がかわいい立川伊勢屋の「モチモチどら焼き」を買った。雪氷屋として定番アイテムになりそうな予感。

もちもちどら焼き
立川伊勢屋のもちもちどら焼き