身体検査だけでなく、もう一つの試練がある。冬期総合訓練だ。場所は乗鞍高原で、隊員候補者と同行者候補者が初めて顔を合わせる記念すべき日だ。日程は3月2日(月)~6日(金)。1日(日)に極地研のある立川に入る。2日(月)にバスで移動して、訓練が終わった6日(金)は松本から鉄道を使って羽田空港まで行って札幌に帰る旅程となっている。

訓練の目的は、以下の3つ。

  1. 南極についての概要を理解する
  2. 南極における行動の安全についての知識と技術の習得
  3. 隊員相互の理解、親睦を図る

訓練内容は、

  1. ルート工作(自分の位置の確認、通信の実習)
  2. サバイバル訓練(テント設営、負傷者の搬送訓練、ビバーク(緊急露営))
  3. 雪上訓練(ロープワーク訓練、クレバス脱出方法)

という感じ。やったことあるもの・ないものがあるけれど、すごく楽しみ。でも隊長と副隊長がメンバーの性格を見定めるらしい。呑んで羽目をはずさないようにしよう。