もし隊員になることができれば,極地研勤務になるので,住むところを探す必要がある。自宅から通えない人のため,冬訓練の時に,遠方に住む候補者に住まいの情報が提供された。それは情報・システム機構が運営する Akaike Guest House だ。管理は主に統計数理研究所らしい。

冬訓練の時に申し込むかどうか聞かれたが,間取りや施設を詳しく知りたいと候補者から意見が出されて,後日申し込みを受け付けることになった。

そして資料が届いた。同じものは統計数理研究所のサイトにあった。個室や夫婦用などあり,設備としては,冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、寝具類、バスタオル、フェイスタオル、バスマ ット、ドライラック、ハンガー、ドライヤー、食器、調理器具類、炊飯器・・・と充実している。

早速申し込みをした。

しかし数日後,4月から値上げのお知らせが来た。一旦保留。

地元からの通勤を考えたが,通勤時間は片道2時間だ。立川周辺のウィークリーマンションも見てみたが,値上げ価格より高い。やはり Akaike Guest House に軍配が上がる。

で,結局,再申し込み。結果は後日。