南極までに体力増進ということで,今日も歩いた。

朝は職場の最寄駅から職場まで1.5km。これはいつものメニュー。

今夜はTさんの慰労会。Tさんは低温研の大先輩で,職場の雪氷部門の前任者。引きぬかれて,速く走れる道の関連企業にお勤めしていたが,この度,めでたく定年退職された(実際はちょっと延長)自由人に復帰された。そう言う訳であるから,実は慰労会ではなく復帰祝いということになる。場所はすすきの。北の大地の繁華街だ。グーグルさんで検索すると会場まで4km・60分くらい。全く問題なし。歩く。

職場から豊平川沿いを歩く。対岸では子どもたちが河原で遊んいる。この時期の豊平川は増水していて危険だ。毎年風物詩のように水難事故がおこっている。先を急ぎたいが,彼らが河原から離れるのを見届けたい。何かあったら後味が悪いからだ。声も届かないのでしばらく見ていることにした。しばらくするとこちらに気づく。火遊びもしていたので,気まずくなったのか,河原から河川敷へ戻っていった。南極では安全を強く意識することを冬訓で叩きこまれたので,今まで以上に安全に関して意識過剰になったようだ。これも南極効果。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

慰労会のあと,Tさんは自宅までの3kmを歩いて帰るという。帰宅方向が同じなので私も歩く。途中,元北海道知事の生家を教えてもらった。Tさんと別れ自宅まで残り3.8km。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はよく歩いた。12.3km。明日も街中で飲み会。たぶん歩いて行きますよ。