今日は本部総会のはずだが、健康の理由で、おそらく今回の隊員名簿には名前が載らないだろう。心配してくれてる家族、職場、友人たちには申し訳なく思っている。こんなにも健康が大切だと思ったことはない。

さて隊員になるためには治療が必要になったので、先々週と一昨日にいろいろな検査をして、今日はその結果と今後の方針。とりあえず、問題の箇所以外に悪い所はない。すごくホッとした。

詳しいことは個人情報なのでさて置き、検査を担当した内科医と治療の説明をした外科医のどちらも、稚内市立病院勤務経験があるという。院長が2回越冬している話になって、ちょっと南極話で盛り上がり、陰ながら応援していると激励された。

雪氷分野だと周辺に南極関係者は多いけれども、そうではない所で南極の事を聞くと、新鮮な気持ちになるとともに、南極事業が多彩な分野で支えられてると実感する。

あとは、完治して隊員になるだけだ。これが最後の関門になればいいなぁ。