いよいよ、国立極地研究所南極観測センター隊員室勤務がはじまる。

しつこいようだが、まだ隊員として決定していない候補者であるが、条件をクリアするのを待ってはられないので、見込み隊員として南極観測の準備をするというわけである。

朝9時に玄関集合後、隊員室に通され、オリエンテーション。そして、辞令交付、所内巡り、人事・会計からの説明などがあり、書類の提出になどなど慌ただしい。

身分は「特任技術専門員」で、業務内容は「南極地域観測隊員の業務に従事」すること。任期は平成29年3月31日まで。南極から帰ってきたら雇用が切れるというわけである。隊員になれなかったら、どうするんだろう?たぶん行く前に切れるのかな?それは考えないことにして、これから、いろいろなことを経験することになるのだろう。

机の上には、57次隊のヘルメットが置いてあって、観測隊のアイテム初ゲットに興奮状態である。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
57次隊のヘルメット