昨日は足場だけだった基本観測棟だが、今日は1階部分の鉄骨が組み立てられた。

ヘルメットは配られたが、安全靴がまだ無いので、現場への立ち入りはできない。フェンスの外から眺めるだけ。時々、建築土木の隊員に話を聞くだけだ。現場は整地ではないので、地盤の傾斜を想定した建設をするという。茶色の鉄骨部分が建設予定地の地盤を想定したものだ。なかなか用意周到である。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
隊員室からみた基本観測棟仮組みの様子

雨の中お疲れ様でした。明日も引き続き安全作業で。