二酸化炭素の精製の訓練初日

採取した大気から二酸化炭素だけ取り出す。精製の原理はこうだ。

  1. 空気から水蒸気を分離する(冷却エタノールで凍らす)
  2. 残った空気から二酸化炭素を分離する(液体窒素で凍らす)
  3. 残った空気は捨てる
  4. 凍らせた二酸化炭素を温めてガラス容器に詰める

といったものだか,温度制御や弁の制御,真空ポンプによる空気の吸引,真空状態の確認など,とても1回では覚えられない。後日,再度訓練。

 

この容器に入っている空気から・・・
この容器に入っている空気から・・・
右側のデュワー瓶で二酸化炭素を分離して・・・
右側のデュワー瓶で二酸化炭素を分離して・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガラス容器に二酸化炭素を詰めてできあがり