観測隊本隊が出国した。もう空の上。窓の外にはペガサス座。

家族への感謝を忘れずに。

南極へ行くには、職場と家族の理解が必要だと、モニタリング応募要件にあったことを改めて思い出す。

家族や両親は来られなかったので、妻の代わりを買って、義母がひとりで見送りに来た。有り難く嬉しい。

望んでいる事を掴んでいくのは立派だと思う。でも支えられてるんだからね。

と、妻の立場を代弁する、母親の正直な気持ち。そう、支えられてここまで来た。沢山の人たちに。

ありがとうございます。行ってきます。出発前の隊長の言葉を借りて言いたい。どうか、見守ってください。

明け方、西の空にオリオン座。もう南半球。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
横たわるオリオン座