南極観測船「しらせ」が,昭和基地に接岸した.

1月4日(月)現地時間1時45分(日本時間7 時45分)に,昭和基地の沖合約500mの定着氷に到着.昭和基地周辺は氷海で,港もない.なので 「昭和基地接岸」とは,『昭和基地内の貯油タンクへ燃料をパイプライン輸送するためのホース展張ができる沖合(東オングル島沖合約1km以内の定着氷)に「しらせ」が到着すること』と定義されている.

昨晩,そろそろ接岸しそうだと言うことで,見晴らし岩という小高い所へ「しらせ」を見に行った.ラミング( 勢いをつけて氷に乗り上げ、船体の重さで氷を砕いて進む砕氷行動)をしながら少しずつ進んでくる.そう,こういう南極らしい景色が見たかった.

ラミングしながら進んでくる「しらせ」
ラミングしながら進んでくる「しらせ」

寒さに震え「しらせ」を見守っていたが,接岸ポイントまで後少しという所で,濃霧に覆われていまい見えなくなったので,諦めて宿舎に戻った.しばらくして,無線で隊長の声が響く.「1時45分しらせ接岸」.

やった.

越冬の成否がかかった「しらせ」の接岸.まずはめでたい.ありがとう「しらせ」.