ボンベたちの密かな越冬交代が済んだ翌日,いよいよボンベは<しらせ>へ空輸される.

自衛隊ヘリCH91には,パレット(荷物を載せるための台)が4枚入る.そのパレットを効率良く運ぶために,ダンプに黄色の印が付けてある.縦の線と数字だ.数字は,左から「1,3,2,4」と付いている.そして,縦線の広い方の幅は,フォークリフトの幅となっている.つまり,数字はヘリに積む順番で,番号が離れているのは,2台同時にフォークリフトから下ろすためである.3と4のパレットが降ろされると,所定の場所に仮置きされる.その後,1と2のパレットが降ろされ,フォークリフトに載せたまま,ヘリを待つという算段である.

CH91は一日に20前後の空輸をおこなっている.荷物の出し入れは短くしたい.併せて,ヘリポート上の作業も手早く済ませたい.そんな工夫に感動した.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダンプからパレットを下ろす2台のフォークリフト