56次隊の消防訓練.昭和基地を火災から守ることも仕事のうち.全てが消失したら,きっと死ぬ.

実際に火災が発生したことを想定する.初期消火に失敗し,本格消火となった非情な事態である.消火本部・現場指揮のもと,消火班,破壊班,医療班に分かれて行動し,消火・人員確認までの流れを確認する.その後,放水訓練.

越冬隊全員がいつも基地に居るわけではないので,自分の役割以外も可能な限り確認する.

私はポンプ担当だが,筒先(いわゆる放水)も体験した.目の前の氷の海に放水し,水圧を感じながら,目の前が炎だったらどんなに怖く悲しいだろうと思った.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポンプへホースを接続する56次隊.後ろの130kL水槽から水を吸い込む.