教員南極派遣プログラムで参加しているWさんは,正岡子規を輩出した愛媛県の高校教員で,愛媛県関連で,隊員から「南極吟行句」を募っている.ようやく一句詠むことができたので,拙句を披露

 

北東の 清風響く 虎落笛(もがりぶえ)

 

北東の卓越風は,南極の澄み切った空気を運んでくる.気水圏モニタリングでは,北東の風を狙って大気のサンプリンをおこなっている.強い北東風が吹くと,私の仕事場である観測棟の階段は,虎落笛(もがりぶえ)のごとく,ヒュウヒュウと音を鳴らす。サンプリング日和だと教えてくれる.ちなみに,北東側で,輸送作業があったり,海氷調査があったり,自衛隊ヘリが飛んだりして,サンプリンができないないと嘆く気持ちを詠んでるわけではない.念のため.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
観測棟の階段.階段は網状になっているので,風が吹くと音が鳴る.