夕食時に霧.昭和基地は水蒸気に包まれていく.

夕食後,職場へ向かう.弱いながら風が吹いていたので,柱やロープの風上側に霜が成長する着雪現象「霧氷」が見られる.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
柱の風上側に霜が成長している.「エビの尻尾」とも呼ばれる.

 

柱から霜を採取して顕微鏡で覗いてみる.羊歯植物のように綺麗な霜の結晶.霧の中でもちらほらと降雪もあって,エビの尻尾の中に六華の雪結晶が取り込まれている.その雪結晶を見てみると,雪の枝から霜が成長している.

ひとり寒い倉庫の中で大興奮.

20160305_雪の結晶から伸びる樹氷
六華の雪結晶から伸びる霜の結晶.