ブリザードが過ぎて,いつも気になることがある.柱の後ろ(風下側)に雪がない.

北海道などで建物周りなどを見ると,流線形に形作られることが多い(気がする).

昭和基地は風が強い.柱の後ろでも雪が落下するほど風速が落ちないのかもしれない.昭和基地の年平均風速は6.7m/s.北海道の襟裳岬は8.2m/s.でも吹雪の規模は,どうみても昭和の方が厳しい気がする.その秘密はきっと,風上側に広がる雪原.吹雪の供給源が大きいのだろう.

そんなわけで,管理棟から東部地区へ向かう平坦だった道は,起伏に富んだ道へ変わってしまったのだ.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
柱の有る無しでふきだまり方が違う