夏に昭和基地に来てからずっと気になっていた.西の浦の沖合いの氷上に倒れている機械がある.西の浦とは,東オングル島の西の海岸.夏期間は海が開いていたので,その機械に近づけなかった.

今回,その機械を回収および交換ということで,担当の地圏モニタリングのS隊員,フィールドアシスタントM隊員,設営部門のK隊員と私の4名で出かけた.

転がっている機械は,GPSブイ.ブイなのに氷の上.そんな疑問はさて置き,天気も悪化方向なので,さっさと設置作業.

くどいようだが,ブイなのに氷の上に固定して,倒れたGPSブイを回収し,基地へ戻る.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
氷の上にGPSブイを固定し,方位調整中のS隊員.