空は晴れているけど,地面を這うような地吹雪.低い地吹雪という.基地の北側に置いてある,橇に乗せられた燃料タンクが波に揺られて漂っているように見えて幻想的.

この日の9時の平均風速は16.1m/s,気温は−19.4℃,湿度は78%.カシオの体感温度を計算するサイトで体温温度を計算してみると,-48.4℃.あまりピンとこないが,とにかく寒い.このくらいの気象条件だと,北海道なら高い地吹雪になりそうな感じだが,ここではあまり舞い上がっているような感じがしない.吹雪に対して感覚が麻痺してきているのだろうか?

こんな日でも,隊員たちは自分の持ち場へと足を運ぶ.このあと,天候が悪くなる予想なので,無線で所在を伝えながら.とにかく安全な行動を.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
地吹雪の中を歩く隊員.