極夜も明け大陸へのルート工作が再開された.

極夜前には,海氷が割れて海が出てしまい,昭和基地からとっつき岬までの海氷上のルートが無残にも消えてなくなった.18日からルート工作が再開された.今日はFA隊員(フィールドアシスタント=野外観測支援)のMさんをリーダーに5名で出かけてきた.

大陸に上がるためのルートを,FAと元FA(越冬隊長Hさんのこと.過去にFAとして2度越冬している)が氷の様子を確認しながら進んでいく.安全なポイントを決めると,後続は方位など測定し,ルートが決まっていく.

クラックをいくつも越え,大陸はすぐそこだ.しかし,この日の日の出は10:34、日の入りは14:23と,まだまだ日は短く,昭和基地への帰還の時間となる.翌日の班に期待することになった.

先頭部隊は,クラックやクレバスを見つけると,安全に渡れる場所を確認する
先頭のFAと元FAは,クラックやクレバスを見つけると,安全に渡れる場所を探して回る
日も暮れるので,昭和基地へ帰還する.
日も暮れて昭和基地へ帰還.