ベタなタイトルですみません.

快晴の昭和基地.暈(かさ)=Haloを始めとするいろいろな大気光学現象が現れた.

太陽の周りに「暈(22°ハロ)」があって,暈上で太陽の左右に虹のように見える「幻日」、暈の上の方に暈の反射みたいに弓状にみえる「タンジェントアーク」、そしてもう一つの暈「外暈(46°ハロ)」.この時は,ダイヤモンドダストが降っていたので,サンピラー(太陽柱)も現れた.サンピラーは太陽から柱のように長い光となって見えるもの.他にも「環天頂アーク」や「幻日環」も見えたらしい.

こういう現象が見られるとラッキーな感じになる.でも南極はオゾンホールの時期なので,紫外線には要注意.

dsc_1721
太陽柱・幻日・タンジェントアーク・暈(22°ハロ)と昭和基地