停電時の対応について引き継ぐのも昭和基地を運営する上で重要な仕事である.

設営部門では,大元の発電機や制御盤だけでなく分電施設などについても,停電から復電までの手順を確認する.観測部門においても,担当施設の停電から復電までの手順の引き継ぎとともに,測定機器の完全停止と再起動について引き継ぎをおこなう.そして,この停電を利用して,シリンダーや消耗品の交換作業も実施する.ただし,停電しているため,いつもよりも薄暗い実験室での作業となる.引き継ぎ作業も大詰めを迎える.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
計画停電中での引継作業(水素ガス交換)