残留支援も終わり,昭和基地を離れた.

自衛隊ヘリが浮き上がった瞬間に,隊員たちから声が上がる.

基地を離れる寂しい思い,仕事をやり終えて帰れる喜び,58次隊への激励の気持ち,理不尽なことに対する不満などが混じり合って吠えた.慟哭するとはこういうことなのだと思った.

ブリザードが多かったし,海氷が流れてしまったし,野外活動が制限されることが多かったけれど,それでも南極に1年間住むことができて,1年間雪のある生活をすることができて,良い経験をすることができたと思う.

さよなら昭和基地.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
昭和基地の周辺に開放水面が広がる.帰れる喜びに歓喜する.